http://tetsuhitoishihara.com/ | 菜園料理家 藤田承紀
石原 哲人(いしはら てつひと)。フォトグラファー。都内写真スタジオにてフォトグラファーとして勤務。千葉県柏市のフリーペーパー「en’s」制作プロジェクトへフォトグラファーとして参加した事をきっかけに写真の道に目覚める。それまでは広告代理店にて営業に従事し、一時は全国トップクラスの成績まで上り詰めたがアメリカ/インド/ネパールといった国々で “写真の道” に対する可能性を感じ脱サラ。バンタンデザインスクールにて写真を基礎から学びつつ、並行でアシスタントとしアーティスト/著名人/商品/広告/イベントの撮影に携わる。
石原哲人,tetsuhito ishihara, photographer
43
single,single-portfolio_page,postid-43,ajax_fade,page_not_loaded,,wpb-js-composer js-comp-ver-4.2.3,vc_responsive

菜園料理家 藤田承紀

菜園料理家。元々ダンサーとして活動していた彼は膝に大きなけがをしてしまった。しかしそれを機にイタリア・トスカーナ地方のレストラン「IL PELLICANO」や、ローマの老舗「AL CEPPO」にて伝統的なイタリア料理を学ぶ。イタリア各所の町やワイナリーを巡り、料理、ワイン、建築などイタリア文化全般への造詣を深めた。帰国後は「食卓に笑顔を」をモットーに料理家として活動を開始。ダンスの方もよい医者を捜しだし又踊れるようになり、ダンサーとしても活動している。ダンサーの頃から彼を見て来たが、そのすごさは二足のわらじを履きこなすだけではない。いつも彼の周りには人と笑顔であふれている。人を喜ばせるという事がこんなにうまい人をみた事がない。現在は自然農法、有機農法による野菜作りにも取り組み、直売所やレストランに出荷している。 This is Yoshiki Fujita. He is a farmer. About 5 years ago, he worked as a dancer. He broke his knee and had to stop dancing. He had a positive outlook and thought this was a good chance to learn something new. He went to Tuscany, Italy. There, he learned how to cook traditional Italian food in the IL Pellicano restaurant before moving to Rome, and working in the Al Ceppo restaurant. When he returned to Japan, he began to work as a chef. His motto is “Smile for the Table”. He worked hard to rehab his knee and finally he could return to his dancing. I have known him for a long time. His strong point is he can make everyone smile. He is an entertainer. Now he grows his own organic vegetables, which he sells to restaurants and local markets.

Custom Field

Lorem ipsum dolor sit amet

Date

20 November

Category
人物