http://tetsuhitoishihara.com/ | 豆腐職人 るあん
石原 哲人(いしはら てつひと)。フォトグラファー。都内写真スタジオにてフォトグラファーとして勤務。千葉県柏市のフリーペーパー「en’s」制作プロジェクトへフォトグラファーとして参加した事をきっかけに写真の道に目覚める。それまでは広告代理店にて営業に従事し、一時は全国トップクラスの成績まで上り詰めたがアメリカ/インド/ネパールといった国々で “写真の道” に対する可能性を感じ脱サラ。バンタンデザインスクールにて写真を基礎から学びつつ、並行でアシスタントとしアーティスト/著名人/商品/広告/イベントの撮影に携わる。
石原哲人,tetsuhito ishihara, photographer
21732
single,single-portfolio_page,postid-21732,ajax_fade,page_not_loaded,,wpb-js-composer js-comp-ver-4.2.3,vc_responsive

豆腐職人 るあん

釜によって作る豆腐。豆本来の風味を損なわない為、消泡材を使わず(消泡材を使うと制作時間を大幅に短縮できるが、豆の香りを損ないどの豆を使っても同じような味になるという)作られる。

又、豆腐を固める事が最も難しいタマホマレを使い技術を高めてきた。

作り始めは深夜からのスタートだが手間ひまかけて作る製法なだけに出来上がりは昼前になってしまう。

それから販売、配達、子供の送り迎えまでこなす店主の睡眠時間は一日3時間。

多忙だがやりたい事は溢れ、今は全然別の工房で豆腐を作る豆腐道場破りや料理教室にも通いたいという。

豆腐の工房に併設したcafeは一から友人と作り上げたものだ。

窓からは龍神の山々をパノラマで望める。