http://tetsuhitoishihara.com/ | 藍染め職人 藍染計良
石原 哲人(いしはら てつひと)。フォトグラファー。都内写真スタジオにてフォトグラファーとして勤務。千葉県柏市のフリーペーパー「en’s」制作プロジェクトへフォトグラファーとして参加した事をきっかけに写真の道に目覚める。それまでは広告代理店にて営業に従事し、一時は全国トップクラスの成績まで上り詰めたがアメリカ/インド/ネパールといった国々で “写真の道” に対する可能性を感じ脱サラ。バンタンデザインスクールにて写真を基礎から学びつつ、並行でアシスタントとしアーティスト/著名人/商品/広告/イベントの撮影に携わる。
石原哲人,tetsuhito ishihara, photographer
21722
single,single-portfolio_page,postid-21722,ajax_fade,page_not_loaded,,wpb-js-composer js-comp-ver-4.2.3,vc_responsive

藍染め職人 藍染計良

灰汁や日本酒、ふすま等を入れて発酵させる伝統的な藍染。染める藍は非常に高価でスカートやドレスなど大きな物を染める際は大きめのお風呂ほどのスペースを必要とするが、その染める液を作るのに数万円〜十数万円かかる。又、藍は発酵し生きている為、毎日の管理が必要になる。ぬか床のように藍をかき混ぜた際、ボコボコと泡のような固まりができる。それを藍の花と呼び、藍の発酵具合をみるパロメータになっている

洋服やスカートの展示販売もしている。

http://aizomekeira.yokinihakarae.com/